2007_1103ベルギー00432007_1103ベルギー0037







前回紹介したfalstaffを出た後、一旦ホテルに戻ったのですが飲み足りなくて1人で証券取引所あたりをぶらぶらして何軒か入ったのですがそのうち2軒を今回ご紹介します
まずは、chat noir 黒猫という意味のこちらは、ビアカフェというよりレストランのようでしたが、ビールだけでもいいということでオルヴァルを飲みました 同じ名前のカフェがパリにもありましたよね 中にはクロネコのポスターがいくつか飾っていましたがカジュアルな感じのお店でした が、閉店間近だったみたいで早めに切り上げました 午前1時頃だったでしょうか 

2007_1103ベルギー00412007_1103ベルギー0040







次に入ったのが、すぐ近くにあった le roi de berges というビアカフェです ここは、若いお客さんで一杯でした
スタッフも年配の人が多いビアカフェのイメージと違い、若い男前スタッフが数人いました クラブイベントのフライヤーとかもあって、それまでのクラシックなビアカフェとはかなり違う雰囲気でしたが、日本のカジュアルなバーにいるような雰囲気で妙に落ち着いてしまいました ロシュフォールを頼んで、しばらくするとタバコを切らしたので自販機を見つけてコインを入れたのですが何度入れてもコインが戻ってきます スタッフに聞くと、その自販機用のコインを買って入れなくてはいけないようなシステムらしく、結局銘柄を言ってやってもらいました
ここは2時閉店らしく時間が近づくとどんどんお客さんが出て行きだしたので僕も出ました
で、お腹が空いたので目をつけていたケバブ屋にいったのですが・・・続きはこの次に書きますね