DSCF4283Laphroaig Cairdeas 2010 ‘Master Edition’

ラフロイグ蒸留所が最近毎年アイラ・フェスティバル向けにボトリングし、webでも購入できる限定ボトル、『カーディス (CAIRDEAS)』の今年のバージョンが今日入荷しました!2008年、2009年のバージョンとも、通常のオフィシャルボトルとは違う魅力を感じさせてくれました 今年のカーディスはどうでしょうか? 

昨年は12年物のカスクでしたが、今年は11年から19年熟成の樽をヴァッティングしています 2月にリリースされたアードベッグのローラーコースターのようなつくりになりますが、こちらの方が長めの熟成原酒を使用しています

ちなみに“カーディス”とはゲール語で“友情”という意味で、この蒸留所のオフィシャル会員制クラブ『フレンズ・オブ・ラフロイグ (Friends of Laphroaig)』にちなんで命名されたものです)

香りは樽香とバニラを強く感じた2008、フルーティなフレーバーを感じる2009と比べると、今年のカーディスはよりスモーク、ピートを強く感じられます 口に含むと、若干の甘みの中に胡椒や塩、オイリーさ、ヨード香を強く感じます 生ハム・・・コッパを口に含んだ感じにも似てるかも知れません 飲み込んだ後にもきれいに燻製香や海草のフレーバーが残ります 美味しい!今回はよりピーティな感じが強く出てますんで、ピートフリークの皆様にはぜひとも試して頂きたいです

ラフロイグ カーディス 2010 57.3%   ¥1200

また、2008(若干あり),2009(未開封ストックもまだあります)のものと飲み比べされるのもいいかもしれません 

2008,2009のシングルショット ¥1500
3種ハーフテイスティング ¥2000