町ぶらしながら飲み歩いてて、シンプルな看板の店に2人で入りました

入った瞬間はみんな曲にあわせてダンスしてて、そんな店かぁ、と思いながらトイレ

帰ってくると、トニさんが「ここエロいとこちゃう?」
みまわすと、僕らの横は待機中の派手めお姉さん4.5人 席には1人客とお姉さんという組合せで、まあなんかエロめに飲んでました

キャバというか、バンコクのゴーゴーバーとかそんな感じの店なんだと思います 入り口に店のおじさん2人立ってたのも、そういうことかと納得した けど、なんで夫婦2人で入れるか聞いたら、オッケーだったのか、、、

男二人に見えたんでしょーか?

一杯飲んで、一旦解散 で、僕だけ先に後で行こうと思ってたバーへ

おじいさんがバーマンの古めかしい、落ちつく店でした

仕事は確実、真面目 ただ、かなり動きがゆっくりです 忙しくなったらまわるんかな?と店的な心配しちゃいました


しばらくしてトニさんも合流して、飲んでかえりました