DSCF6092

先週、
メキシコ旅行記2010 vol.8 イエルバブエナのモヒート in グアダラハラ
で御紹介したラテンアメリカのモヒート ”イエルバブエナのモヒート”ですがイエルバブエナがさっき届きましたので、今日よりあるだけ限定になりますがお出しします

ハーブ "イエルバブエナ" こんな感じで予想より多めに届きました 開けた途端に爽やかな香りが部屋中に広がります
DSCF6075




カクテルになっているもの以外は現物初めてみましたがやはりスペアミントやペパーミントとは見た目もだいぶ異なりますね
DSCF6080



先ほどブログ用に一杯作ってみました 強く爽快な香草の香りがします スペアミントよりエキゾティックな香りが鼻腔をくすぐって、爽やかですねー 早朝に川べりの草むらを散歩したときの深呼吸したくなるような夏の香りです  こちらのカクテル、詳しくは上記でリンクしてます前回の記事を読んでみてくださいね

やはり暑い夏の日にぴったりですね ベースにはモヒート発祥のときに使われたバカルディ(革命前のキューバでつくられていました)をお使いしています メキシコでもバカルディで作っているところが多かったと思います 

また、バカルディで作られる前にはより素朴な蒸留酒、アグアルディエンテでつくられ名前もドラケといったそうで、アグアルディエンテもジャガトにはキューバ産、メキシコ産とございますのでご希望の方にはこちらでもおつくりできますよ

それと、上手く育つかわかりませんが自宅のミント栽培のプランター達の横で茎ごと挿して栽培してみようと思っています 美味く増えてきたら夏中出せるかもです 

ラテンアメリカ版モヒート 『イエルバブエナのモヒート』 是非どうぞ!