DSCF6157


久々ベンリアックのオフィシャル開栓しました 今回はピーティー麦芽を使って仕込んだ21年ものです

ベンリアックは1897年に創業、直後の1903年から1965年までは休止状態が続き、その後はシーバスのメインモルトのひとつとして生産されてきました

シングルモルトのオフィシャルボトルが発売されたのは1994年からですが、それほど出回って無かった記憶があります  2004年に、バーンスチュアート社の前オーナーであったビリー・ウォーカー氏が中心となり蒸留所を買い取り、積極的にリリースを開始、2007年にモルトアドヴォケートでディスティラリー・オブ・ザ・イヤーを獲得するなど、近年非常に注目されている蒸留所です 特に長熟のカスクものが人気を集めていますね

今回のベンリアック21年は、ピートをかなり強めに使った麦芽で仕込まれたウイスキーで、香りからピーティー、ですがスペイサイドらしい甘さのニュアンスもしっかり感じます 飲み込んだ印象も香りからくるそれと大きく変わらず
名前通りオーセンティックないいスペイサイドモルトを感じます シェリー由来の甘さに、少しの塩っぽさ、スパイシーさ、グレープフルーツのフレーバー、フィニッシュも長くスモークが舌に残ります 美味しいスペイサイドモルトです

¥1200