1614-2


美味しい山のチーズ、トム ド モンターニュ オーガニックが入荷しました 

サヴォワ地方産が多い「トム」の中で、オーヴェルニュ生まれで10kgの重量がある円盤型の「トム・ド・モンターニュ」 「カンタル」と同じトンネルカーヴで熟成されてつくられます 自然の外皮は朴とつな印象ですが、中の生地はしっとりとして、飽きのこない味わいがあります
 
アルプスで牛たちが花畑を食べ歩く夏の期間につくられるアルパージュで、熟成期間は4〜5ヶ月 大らかな自然が感じられる山のチーズならではの素朴な味わいが楽しめます

また、オーガニックチーズというのは最近目にすることも増えてきたのですが、どういったものをそう呼ぶかの定義がfermieさんのサイトに載ってましたので、転載させていただきます

*** オーガニックチーズとは ***

オーガニックチーズの場合、主にチーズの原料になるミルクの出所である家畜達のオーガニック飼育は、2つの要素からなっています
<1>動物達はなるべく屋外で飼育すること
<2>最低でも95%は、オーガニック認証を取得した飼料を与えること
これにより、健康で農薬や化学肥料がほとんど入っていない安全なミルクを得ることができます そのミルクで造られたチーズが、「オーガニック・チーズ」です

癖の強いタイプではなく、ミルクの優しい素朴な味わいが楽しめる山のチーズです チーズの盛り合わせB,Cの中に入ります また、ご希望でしたらAにもお入れします 

〈画像、データ等fermieさんにお借りしました〉