DSCF6254



常に個性的でレベルの高いビールを醸造してくれるミッケラー醸造所 最近輸入量も増えているみたいですね

二人のホームブリュワー(ビール自家醸造家)ミッケルとケラーがデンマークでつくる〈現在はケラーがジャーナリストとなってしまった為、ミッケルが醸造しています〉ミッケラーのビール 評価も高く、生産量も少ないため、僕は飲んだことがないものが結構あります 色々なスタイルのものを作っているのでそのうち全部飲んでみたいですね

今回、ご紹介するのはベルギーのアビイスタイルでつくられたトリプルエール ウエストマーレのトリプルなどから想像できるようなフルーティでコクのあるタイプです

ラベルも面白く、修道士?みたいな人がヴェスパのようなイタリアンスクーターにのっている後ろに、ジャンプするトラ猫!
DSCF6258

裏ラベルにはmikkellerと書かれたアビイスタイルのビアグラスに入った液体(ビール?猫だとミルクの方が似合いますが)を飲むそのトラ猫のイラストがあります
DSCF6259


とぼけた感じの脱力系ラベルですが、個人的には大好きです 
keith shoreというイラストレーターのもので、ミッケラーのラベルは結構な割合で彼が手がけています 以前、ご紹介した "i hardcore you"も彼のとぼけた画風がいい感じでした 気になった方はkeith shoreのサイトを覗いてみてください 
ヴェスパのようなものにのっているのは、このビールがイタリアのマーケットに向けたものだからとか・・・モッズ向けにもアピールする感じです 
僕的には大好きなジャケット、ソニークリスの"go man"(音も最高です)を思い出しました
goman



・・・最近、お酒の中身以外の事に脱線しがちですね・・・けど、個人的にお酒というのは単にそのものの味だけではなく、ラベルやその周辺の情報、歴史、環境なんかも含めての魅力がとても大事だと思っていますので、そういったことも微力ですがお伝えできればと思っています