DSCF6479

前回ご紹介したチャールズクイントと同じハーヒト醸造所のビール トンゲルローのプリオルです

アビイタイプのビールで、プリオルは修道院長を意味するそうです このプリオールはトンゲルローの中でも最高峰とされています

フルーティで、甘みと酸味、スパイスをバランスよく感じる美味しいアビイビールです 

実はこのトンゲルロー、前回ご紹介のチャールズクイントはどちらもゲントの”'t Gouden Mandeke”といういい感じのビアカフェでおすすめということで同時にオーダーしたことがあり

ベルギー ビアカフェ巡り vol.7--at ゲント ”'t Gouden Mandeke”、最近までゲントのビールだと思っていましたが、醸造元のハーヒトはルーバン市とメッヘレン市との間にあるフラマン・ブラバント州にある家族経営による醸造所だそうです

400年以上の歴史を持つ醸造所で、家族経営ながら現在ベルギービールの醸造所としては3番目の規模だそう 小さいブルワリーかと思っていたら自社パブも6000軒持ち、かなり手広くビジネスをしているようです 

トンゲルローはこのプリオルの他に、ブロンド、ブラウンもありますので、近々御紹介していきますね