DSCF6562

前回新年のご挨拶の際、辰年に因んで画像だけのっけたボウモア ドラゴン30年のご紹介です 

現在オークションでたまにでてもかなりの高騰ぶりのこちら、10年近く前に終売になりましたが、複雑な味わいの中に、フルーツ香となんともいえない柔らかい熟成感、アフターの長さで非常に美味しいウイスキーでした

ジャガトでも人気の1本で、高額ボトルにも関わらず、トータル5、6本購入したと思います  終売間際にも2本ほどストックで購入していたのですが、現在最後の1本が開栓中です といっても、恐らくあと2、3杯ほどしか残ってない感じですね
 
かなり存在感があって、かっこいいボトルです  蒸留所近くに伝わるドラゴン伝説に因んで、つくられたボトルだそうです 

DSCF6573

こんな木箱に入ってましたね 

DSCF6572

ドラゴンのアップ まあ、このデザイン初めて見たときは『ヤンキーの財布?』とも思ってしまいましたが・・・

この撮影前にパラフィルム外して、ほんと少量テイスティングしましたが状態もばっちり、というかやっぱりめちゃめちゃ美味しいですね

思わず全部テイスティングという呈で飲んでしまおうかと思いましたが、せっかく辰年にちなんでのご紹介するんで、あるだけですが
1杯¥3000でお出しします
 
1杯¥10000オーバーの値付けを見たこともありますし、少し前のオークションでも1本17万とかで落札されていました ということで、ぜひあるうちにどうぞ!(といっても、限定2,3杯ですが・・・)

次回は、ドラゴンネタでもう一本、ベルギービールの金のあれ、ご紹介しますね