peat's beast ピーツ ビースト
ピートの野獣と名付けられたアイラモルトが届きました

ラベルにはウイスキー樽をまとった怪獣?的なイラスト ラベルの端は焼け焦げていて、この怪獣の吐いた炎のせいらしいです・・・


インポーター資料によれば

芳醇でピーティーな蒸留所不明のシングル・モルト フェノール値が35ppmの麦芽を原料に、フルボディのフレーバーを活かすためアンチルフィルターでボトリング ラベルのビーストは世界的に有名なアーティストでありイラストレーターのダグ・アルベスによりデザインされました 香:ピートと湿った草、波しぶき、煙、湿った土、西洋なし、リンゴ、スパイス。  味:タール、ピートスモーク、クリーミー、リコリス 

とのこと


ラベルデザインをしたダグアルベスというイラストレーターが気になったので調べてみると、ロサンゼルス在住のブラジル人のアーティストらしく、オフィシャルサイトにはモノトーンのクールなデザインのイラストが掲載されています

WORKSのページには、このPEAT'S BEASTの元になったBEASTのデザインがありました 樽はまとっていませんが、同じデザイン 人から序々に怪獣に変わって行く様がデザインされています

蒸留所を明記しないタイプのボトラーズは、アイラモルトでは結構リリースされますね 契約上の問題だったりして、若干のヒントをラベルに記していることもあります これは、ヒント的なものはないです  

テイスティングしてみました 香りは・・・かなり甘いです ガラムのようなスパイシーな甘さと、よく熟した洋梨の香り 麦芽の甘さのような気もします 飲み込むと甘さの中からピーティなスモーク香が口に広がります また46度詰めのため、突き刺すような感じはなく柔らかい舌触りの中に、ヨードを感じます まあ、野獣かどうかは微妙なところですが・・・ インポーター資料ではカリラかな?と思ったんですが飲んでみて、ラフロイグ?もしくは若いラガブーリンのような気もしてきました まあ、こういうモルトは飲みながらあれだこれだというのが結構楽しかったりしますね 答え出てみると外れてたりするんですが・・・    

お勧めしやすい価格帯でのボトラーズアイラなので熟成感のあるタイプではないですが、アイラのスモーク、ピート感などは十分感じられます ハイボールにもお勧めですよ ¥800