写真 12-03-28 20 10 15


トマーティン1976ヴィンテージの『ぽっぴん』が届きました

この1,2年大人気のトマーティン1976ヴィンテージですが、この『ぽっぴん』のシスターカスクにあたる第一弾『見返り美人』も評判良かったですよね 『見返り美人』はジャガトでは購入を迷っている間に売りきれてしまい仕入れられなかったので、今回は情報入り次第、即発注しました 実際すぐ売り切れてしまったみたいです

喜多川歌麿の「ぽっぴんを吹く娘」をモチーフにしたいい感じのラベルも気に入っています

また、蒸留日が12月31日ということで大晦日、1976年の一年の締めくくりの蒸留だったんだ・・・となんとなく感慨深いです というか、12月31日にも蒸留するんですね・・・勝手なイメージですが蒸留所とかは大掃除とかそんなので終わるのかと思ってました


こちらの’76トマーティン『ぽっぴん』、夕方届いたばかりなのでまだ試飲してませんので、信濃屋さんのテイスティングノートを引用させて頂きます

---Tasting Note---

煮詰めた苺やプラム、青いバナナ、ややウッディで柔らかいシェリーの甘さと優しいハーブの香り 味わいは苺ジャム、ピーチシロップ、グレープフルーツやパッションフルーツに和菓子や黒糖のコクのある甘さにクリーミーな口当たり フィニッシュは桃の皮、柑橘系フルーツのビター感と仄かなミント トマーティンのソフトなフルーツ感と柔らかくしっかりしたシェリー樽の熟成感が旨く調和 大和撫子を連想させる1本です

とのこと 長熟のシェリーカスクの良さとフルーツ感がしっかり味わえそうで、期待の一本です ¥2000