DSCF6092


昨年はじめて入荷した『イエルバブエナ』 今年もこちらのモヒート、はじめました

メキシコ旅行記2010 vol.8 イエルバブエナのモヒート in グアダラハラ
で御紹介したラテンアメリカのモヒート ”イエルバブエナのモヒート”です

ハーブ "イエルバブエナ" こんな感じで届きます 開けた途端に爽やかな香りが部屋中に広がります
DSCF6075



スペアミントやペパーミントとは見た目もだいぶ異なります 茎の長い状態で届いたので昨年も植えて栽培しようとしたのですが天候不順で全滅・・・
今年はしっかり育ててみたいと思います うまくいけば長い時期ご提供できるかもしれません

DSCF6080


強く爽快な香草の香りがします スペアミントよりエキゾティックな香りが鼻腔をくすぐって、爽やかな感じです 

ベースにはモヒート発祥のときに使われたバカルディ(革命前のキューバでつくられていました)をお使いしています メキシコでもバカルディで作っているところが多かったと思います 

また、バカルディで作られる前にはより素朴な蒸留酒、アグアルディエンテでつくられ名前もドラケといったそうで、アグアルディエンテもジャガトにはキューバ産、メキシコ産とございますのでご希望の方にはこちらでもおつくりできますよ

テキーラモヒート、フルーツモヒートにもお使いできます 通常ご提供しているスペアミントのモヒートもありますのでお好みで、また飲み比べもおすすめです

ラテンアメリカ版モヒート 『イエルバブエナのモヒート』 是非どうぞ!