写真 12-07-30 22 24 12


長谷川等伯の「龍虎図屏風」をモチーフにした、かっこいいラベルのダルユーイン、ご紹介で いかにもハイプルーフで飲みごたえのありそうな佇まいです 

長谷川等伯は僕がここ数年で一番はまってる漫画、『へうげもの』でも主人公の古田織部との絡みで幾度も登場する戦国時代の絵師です  
利久など茶人との交流も深く、侘び寂びの極致ともいえる『松林図』などは、モダンアート好きの方も絶対ぐっとくるミニマムなかっこよさで大好きです(まあ、こんな見方は失礼なんでしょうが)



写真 12-07-31 0 03 35


信濃屋ボトリングのこのダルユーインは1982年蒸留の29年物 バーボンホグスヘッドの60.6度というハイプルーフで107本のみボトリングされました

ダルユーインはどちらかというとマイナーな蒸留所ですが、オフィシャルの花と動物シリーズから16年がリリースされており飲んだことのある方も多いのではないでしょうか

ジョニーウォーカーの原酒としての役割が強いイメージです が、オフィシャルのものはシェリー香とホットでスパイシーなダルユーインのハウススタイルの良く出た逸品だと思います  


写真 12-07-30 22 21 08


まだ飲んでないのでインポーターのテイスティングコメントを・・・

---Tasting Note---

蜂蜜、イチジクの甘くて芳醇な香りとヘザー 柿、キャラメルに仄かなピートとスパイス クリーミーでややオイリー、噛み応えのあるボディ 甘過ぎずドライな印象もあり絶妙なバランス フィニッシュは砂糖をまぶしたオレンジと桃の皮が暖かく長く続きます

非常に綺麗に作られているといった印象です

ねっとりと口中に熟成の甘みが広がる、そんな仕上がりだと思われます オフィシャルのものとはスタイルの異なる、そしてかなり楽しめる長熟のダルユーイン、ぜひお試し下さい

¥1800

また先ほどご紹介のオフィシャル花と動物シリーズの16年もストックしております こちらも是非どうぞ ¥1000