アメリカ カリフォルニアで丁寧に作られたオーガニックチーズが二種、入荷してきました

2012-09-10 23:46:37 写真1


まずは『サン ジェロニモ オーガニック』 右側のチーズになります

ラクレットとフォンティーナを意識してつくられたのが「サン・ジェロニモ」というチーズです 
ニカシオヴァレーの丘を越えた隣の谷の名前がチーズ名の由来になっており、熟成中に表皮を何度も擦って仕上げることで独特の風味が生まれます 
ラクレットやフォンティーナに比べるとクセがなくミルクの風味を感じる優しく親しみやすいチーズに仕上がっています 
すべてのチーズは午前中の搾乳分を使ってつくられています

スイスから移住し1919年に農場を始め3代目になるリュックさんはオーガニック認定を取得しニカシオヴァレーで名声を確立していきました

そして『ハレック クリーク オーガニック』

カリフォルニア州生粋の生乳100%のおいしさが際立つ白かびタイプ 
かみしめると新鮮な良質なミルクの甘みが広がります イチゴをおもわせるフルーティな香りとキャラメルのような味わいが、とってもまろやか

(説明文はフェルミエさんhpより抜粋)

どちらもミルクの風味たっぷりの優しいチーズ 『サン ジェロニモ』はウォッシュタイプですが癖の強いタイプではなく、ですが複雑な風味は何度も洗うことで生まれてくるのでしょうね

自らのルーツのスイスで探していたチーズに出会い、北イタリアでチーズの製造を学んだリックさんは、帰国後アトリエを建設、2010年にニカシオヴァレーのオーガニックチーズをリリース 以来、新しいチーズを意欲的にリリースしているそうです

ワインだけでなく、カクテル、オードヴィー等とも相性がよさそうなこちらのチーズ2種 
チーズの盛り合わせA,Cにてサーブする予定ですが、組み合わせ次第で漏れることもありますのでご希望の方はこちらを入れた盛り合わせということをお伝えください 

また『カリフォルニアオーガニックチーズ2種』でお出しすることも出来ます こちらもグランドメニューには載ってませんのでスタッフまでオーダーくださいね