ウイスキー好きの方に人気のホットカクテルの御紹介です

『ホットロブロイトゥデー』

スコッチウイスキーにベルモットのロッソを加えてお湯で割り、グリオッティーヌ(チェリーのキルシュ漬け)を数個落として完成

マンハッタンのアレンジカクテルともいえるロブロイを使ったホットカクテルです

使うスコッチはお任せの場合、その日によってモルトウイスキー、ブレンデッドなど店主の気分で・・・または、アイラでハイランドで、もしくは甘めですっきりめでなどのご要望にもお応えできます

ベルモットはスペインのイザギレをお使いすることが多いですが、ロタンなど南フランスのベルモット、トリノのカルパノをお使いすることもございます

グリオッティーヌはそのままオードブルにしても美味しいもので、ジャガトではマンハッタンなどにお使いするほか、そのままでもオーダー頂くことが多いです

写真はなぜかアイリッシュウイスキーのジェムソンが映っていますが、これはこのホットロブロイをいつもオーダー頂くお客様にいくつものスコッチウイスキーのバリエーションでお出しした後、たまにはということでアイリッシュでおつくりしたもの

ですが、ベルモットとの相性も良く昨年も結構人気な一品でした

ウイスキーを温かく飲むバリエーションの1つとして是非お試しください