画像1


干支のヘビ年に因んでのお酒のご紹介、本日はカクテルとグラスを・・・

『snake in the grass』

画像2


とぐろを巻いたヘビがグラスのステムになっているの、お分かりでしょうか?ジャガトのグラスコレクションの一つですが、使う機会がなかなか無いタイプ グラスの御紹介は後ほど・・・

『snake in the grass』 カクテルの意味は直訳だと「草むらの中のヘビ」・・・と云った感じでしょうか 

調べてみると「信用できない人」「人をだます、油断ならない人」と云った意味だとか・・・

そのまま受け止めるとかなり悪口ぽいですが、50年代ぐらいのハリウッド映画なんかで、きれいな女性が男にバーのカウンターなんかで軽く冗談めかして言ったりすると、いい感じに艶っぽく聞こえそうな気がします

名前からしてあくの強いカクテルかと思われるかもしれませんがレシピはかなりシンプル 

ジン、キュラソ、ドライベルモット、レモンを4分の1ずつでシェイク さっぱりとした癖の無い美味しいカクテルです

ホワイトレディにワンアクセントと云った感じですのでどなたにもお勧めですよ


ではグラスの御紹介 
画像3

トップはガラスですがステムの部分はピューター、錫で出来ています 錫の名産地、マレーシアのロイヤルセランゴールでつくられたもの ロイヤルセランゴールは世界一のピューターのメーカーということです

これはマティーニグラスだったと思います ファーストインパクトで衝動買いしたんですが、なかなか使う機会が無い・・・つい他のマティーニグラスの出番が多いせいもあるのですが たまに「このグラスで飲みたい!」とおっしゃっていただく方がいらっしゃるのでその時には使ってます 

画像4

写真があまり上手く撮れませんでしたが、ピューターの細工も細かくリアルなヘビのデザインがかっこいいです

今日ご紹介の『snake in the grass』に限らず、ご指名頂ければ他のショートカクテルにもお使いいたしますので是非ヘビ年中にでもどうぞ