画像1



無濾過でボトリングされるため、濁りまくり、なおかつホップの欠片まで入っていることもあるという個性派エール、
『マッドリヴァー ダブルドレッド インペリアルエール』です


マッドリヴァー ブリューイングはカリフォルニアのかなり北部に位置する醸造所 ビアフェスティバルやビアレイトでも評価が高い人気の醸造所です

この『マッドリヴァー ダブルドレッド インペリアルエール』はダークレッドアンバーカラー、芳醇なホップフレーバーでチョコレートのビター感  苦味の数値を示すIBUも90とレッドエールではかなり高め ホップ由来の苦みがガッツリと襲ってきます

ボトルによるのかもしれませんが、かなりの濁り・・・気になる方はオーダーされない方が賢明かも・・・無濾過によるボトリングはモルトウイスキーなどでも見かけられますがやはり醸造酒だとより濁りが強いです

と、書いてみて思ったのですがこの濁り、ジャガトでクラフトビールを好まれる方は逆に気になって飲みたくなる方が多いんじゃないでしょうか?濾過しない存在感たっぷりのクラフトビール、数量限定ですが是非どうぞ