画像2




1651年より醸造しているスターケンズ醸造所がつくる、アルコール度数7.6%のトリプルタイプのビールです

注いでみると、泡立ちが非常によく色は濁りのある黄色、口に含むと、甘草の様なハーブ、強めのアルコール感が特徴的です

アロマは、ハーブやかすかにレモンの様な香り、飲んでみると炭酸ガスが強め、ハーブの様な風味に穀物の様なモルト、後味にかけて強めのアルコール感、渋めのホップ風味も残ります

複雑過ぎない味なのでその分アルコール感が目立ちがちですが、意外にもスルスルと飲めてしまうビールだと思います (輸入元資料より)

まだまだ暑い日が続き、濃厚なベルギーエールよりもこういったタイプのものが欲しくなる時期です 喉越しよく飲みごたえもあるアビーたいぷのこちら、おすすめですよ