画像4


ストックより特級時代の『マッキンレー レガシー 12年』、開栓しました

過去記事『南極探検家アーネスト・シャクルトンのウイスキー 届きました』でご紹介した南極大陸で発見されたウイスキー、マッキンレーの流れをくむ『マッキンレー レガシー 12年』、最近見かけなくなりましたがどうやら何年か前に終売だそう 

ボトルの形状を見て皆さんピンと来たと思いますがジュラ(アイルオブジュラ)にそっくりです ということで、こちらのメイン原酒にはジュラが使われていると云われています 

趣のあるクラシックなラベルですね 750ML詰めということで、80年代に瓶詰された特級表示のウイスキーだと思いますが、裏面のラベルに笑ってしまいました

画像5


こちら、裏面の画像ですが判りますか?

『ウイスキー特急』と書かれています 特急って列車?これは特級の間違いですね でも『ウイスキー特急』なんて列車があったらなんとなく乗ってみたいですね ウイスキー飲みまくりながら、蒸留所を巡るような列車なんでしょうか・・・?

沖縄の業者による輸入で、古いウイスキーは沖縄の業者の輸入によるものも良く見ますね

古いウイスキーは開けてみるまで状態が判らないことが多く、楽しみでもあり不安でもあり・・・ですがこちらはかなりいい状態 オイリーでクリーミー、そして潮っぽいのはジュラ由来ですかね はっきりとわかるスモークと甘いシェリーの味わい 甘い柑橘系のジャムやアプリコットのドライフルーツのよう  厚みのあるバランスのいい仕上がりです グレーンにも厚みのあるものが使われているのがわかります インヴァーゴードン系列、ということでグレーンもインヴァーゴードン蒸留所のものでしょうか?美味しいですね 

こちらは¥900にてサーブ中です