2014-05-30-20-26-28


今年のアードベッグ・デーのスペシャルリリース、『アードベッグ オーリヴェルデ』到着しました!オーリヴェルデとは、ポルトガル語で「Gold and Green」の意味で、ウイスキーの金色の液体と、アードベッグの深いグリーンのボトルの色に由来します そして、ブラジル国旗、またサッカーのブラジル・ナショナルチームも、オーリヴェルデの愛称で呼ばれることもあるそうで、来月行われるブラジルワールドカップにもちなんでいるそうです
2014-05-30-20-27-15


アードベッグの蒸留最高責任者ビル・ラムズデン博士の、『オーリヴェルデ』についてのコメントがMHDのプレスリリースにありましたので引用します

「オーリヴェルデを造るにあたり、私には表現したい味わいの明確な構想がありました そしてそれを実現するための特別なレシピを完成させたのです 結果は私の期待をはるかに超え、アードベッグらしさあふれる味わいでありながら、まったく新しいユニークな表情を持つアードベッグを造りあげることに成功しました オーリヴェルデを口に含んだ瞬間、フィルターに残ったコーヒー粉や甘草、メープルハム、麦芽やビスケット、白胡椒など、甘さと塩気の素晴らしいバランスを持った複雑な味わいが口内に広がります アードベッグでは、常に新しい試みを行いますが、今年のアードベッグ・デーに発売されるオーリヴェルデも、アードベッグ・ファンだけでなく、世界中の人々の心を捉えることは間違いないでしょう」とのこと

通常のアードベッグと違う試みとして「樽のふたの部分に特殊な熱処理加工をほどこし、スモーキーなアードベッグに、モカコーヒーやクリーミーなバニラの風味が加わり、夢のような味わいが実現した」とのことです 特殊な熱処理加工が何なのか詳しくは伝えられていませんがふたの部分は鏡板といわれる側面の板部分 そこの表面積を増やしているらしいのですが、どういうことなんでしょうね 凹凸部分を増やすことで表面積を増やしたと考えられますが、詳しくはわかりません

2014-05-30-20-26-50


到着すぐなのでまだ試飲してないのですがビル・ラムズデンのテイスティングコメントを見つけたので引用してみます

(アロマ) タール、ハーブのアロマとともに、かすかにモカが香る

(フレーバー) コーヒーの風味に燻製した根菜、メープルベーコンやスモークサーモンの野性的な風味
        スモーキーなバニラの余韻が長く続く

とのことです コーヒーの香りというのが特徴的なようです またスモークもしっかりと感じられるそうでアイラウイスキーファンの方におすすめです  ¥1250

・・・少しテイスティングしました・・・

香りは潮風と土っぽさ、使い込んだ灰皿やバーベキューグリルの煙っぽさなどの中にミント、レモングラスのような爽やかな香りも感じます 確かにコーヒーのような香りも・・・バニラ香もしっかり感じます  アリゲーターにも少し似たスタイルです

味わいは挽きたてのコーヒー豆、強いスモークとバニラっぽい甘さが口いっぱいに広がります 塩っぽさとスパイスにバニラの甘いニュアンスのバランスが好みです 




また先日ご紹介した
『アードベッグ1975』
記事内にて現在ジャガトカーナにてストック中のアードベッグ オフィシャルボトルを掲載しています

興味のある方は飲み比べ、ハーフテイスティングなどもできますので、アードベッグの美味しさ、面白さ、を是非色々とお試しください