04124ee5a5bd8b0825bc9b1ec54be6e38e6bc9ee



今月のおすすめチーズのうち2種ご紹介

『マニゴディーン』

ジャガトでも人気のモンドールタイプのウォッシュチーズ エピセアに巻かれ、、熟成するととろとろになる『マニゴディーン』  パカール氏の高い技術による熟成で美味しく仕上がっています パカール氏が住むアラヴィ地区マニゴにある、マニゴ谷でつくられることから名付けられているそう 牛の無殺菌乳を使い、朝と夕の1日2回生産され、まずは農家で1週間熟成されます その後パカールさんの手により最低5〜7週間に亘り、25回ほど表面を洗い丁寧な熟成期間を経ています クリーミーなウォッシュがお好きな方におすすめ 香りも抜群にいいです

250770bbe109b5297a72ec210a040e3eee06f31a


『ブッシュ・ド・ルッセ』

山羊乳でつくられる優しい白カビです 山羊乳の白カビチーズというのはフランスでも結構珍しくあまり目にすることが無いと思います フランス中部サントル圏アンドル県でつくられます 

しっとりとした口当たり、シェーブルの匂いもそれほど強くないのでお酒をあまり選ばずに楽しめると思います

どちらもチーズの盛り合わせ A、Cにてお楽しみいただけます

〈画像はフェルミエさんHPより〉