2014-10-28-02-13-18


ウイスキーエクスチェンジの看板アイテムの一つ?になったような気もするシリーズ 『エレメンツ・オブ・アイラ』 

ウイスキーエクスチェンジの代表、スキンダー・シン氏がバッチごとにアイラの蒸留所から選び抜いた数樽を混合して瓶詰めし、ラベルには蒸留所のイニシャルとバッチ・ナンバーが元素記号のように記載されています ボトル形状も薬剤瓶そのもので個性的な風合い エクスチェンジではこのデザインのTシャツも販売していて結構売れてるそう 確かにシンプルでかっこいいデザインですよね

その中でもボトラーズリリースの超少ない蒸留所『ラガヴーリン』のセカンドバッチ『Lg2』のご紹介です

実は『エレメンツ・オブ・アイラ』シリーズ、ジャガトでは気になりつつも今まで購入せず、でした 理由としてはシングルカスクではなく数樽のバッティングということ、また熟成年数などの表記やデータが無いためまあまあ売りにくいなあ、というイメージだったから

ですが、最近少しづつストックから開栓してきたラガヴーリンのボトラーズものの在庫がなくなって来つつあり、またご存知のように世界中でアイラのボトラーズものの激減、高騰、ということもあり安定した人気のあるこのシリーズ、今回仕入れてみました 

というと、ネガティブな購入動機のようですが、実は欲しいアイテムの一つでもありましたし、元々ラガヴーリンは滅多にボトラーズのリリースなんてありません まあ、個人的にはオフィシャルボトルの16年が最高に好きな1本ですのでボトラーズを必ずしも必要とはしてないのですが、オフィシャルと違う角度から楽しめるラガヴーリンを飲みたいお客様に勧めるアイテムとしてジャガトのカウンターに仲間入りしました

味わいはもちろん力強く、スモーキー、そして蜂蜜やチョコの香りもしっかり 焚き火や磯の香りも充分の美味しいラガヴーリン オフィシャル12年カスクと飲み比べて頂くのもおすすめですよ  ¥1400