2014-11-06-23-01-07


『シグナトリー mdw スプリングバンク 1989−2000 11年』

ストック品、知人との間で話題に上ったので、開栓しました ボトラーズ、シグナトリーがフランスのリカーショップ、メゾンデュウイスキー向けにボトリングしたもの メゾンデュウイスキーはこういった感じでボトラーズから自社向けボトリングというのを結構リリースしてるイメージです 

蒸留所毎に異なるポットスティルのデザインをラベルにした『stills of scotland』 というシリーズ 良く見かけるウンチルフィルタードの文字だけのラベルのものと同じようなコンセプトでしょうか?

2000年頃はスプリングバンクのボトルを色々仕入れていた時期でした こちらは加水タイプ、45度 同系統のものが何種もありましたので順番待ちになっていました

2014-11-06-23-00-30


開栓してみて・・・思った以上に香りが強くてびっくり 海っぽい潮の香りとと広がるスパイシーな感じはまさにスプリングバンクですね 

最近のオフィシャルと比べるとオイリーさは控えめですがフィニッシュは熟成年の割には長いです 柑橘ぽいフルーティさ、スモークもしっかり感じます 加水のため、飲みやすく一口目から香りと味、両方楽しめました 軽い気持ちで空けたんですが、結構気に入りました なので、画像でもわかるかもしれませんが少々試飲多めにしてしまい減っています 

香りの雰囲気は現行オフィシャルのものより、オールドボトル、オーバルの8年なんかに似てるかな?と思いました おすすめですよ  ¥900