2014-12-25-23-35-36



3年前に復活した信州マルス蒸留所 こちらでかつてつくられ、熟成されていた原酒を中心にボトリングされたピュアモルトウイスキー 『モルテージ駒ヶ岳 ピュアモルトウイスキー 10年 』です

2014-12-25-23-35-48



平成四年に蒸留所は生産を休止していますので、こちらに含まれている信州マルス蒸留所の原酒は20〜21年以上の熟成になると思われます 10年表記なのは含まれているマルス蒸留所以外でつくられた原酒の一番若いものが10年熟成だからでしょうね どこの蒸留所の原酒なのでしょうか?調べても判りませんでした 日本の蒸留所なのか?輸入モルトなのか?わかりません

マルスウイスキーといえば2013年の「ワールド・ウイスキー・アワード(WWA)」のブレンデッドモルト・ウイスキー部門にて、「マルスモルテージ 3プラス25 28年」が世界最高賞を受賞したことも話題になりました これは「鹿児島と山梨の蒸留所で造られた3年熟成のモルト原酒を、信州の地でさらに25年間樽熟成させたピュアモルトウイスキー」とのことで、興味を引かれたものの購入まで至らなかったもの 

また以前はシングルカスクのリミテッドも結構リリースされていたのですがこちらも現在売り切れ、オークション相場もかなり高めですね

正直、店でも以前はほとんど話題に上らなかったマルスウイスキーですが、ジャパニーズウイスキーへの注目度も高まり、蒸留所の復活ということもあり、今後のリリースも楽しみです 

復活したマルス蒸留所 3年熟成のリヴァイバルというボトルも最近出ましたが、短熟にはあまり食指が伸びず、10年熟成ぐらいが出回るようになったら、店のラインナップに、と思っていたのですが『モルテージ駒ヶ岳 ピュアモルトウイスキー 10年』も、現在生産終了ということで暫く手ごろに駒ケ岳の風味を味わうことが出来なくなるのかな?と思い仕入れてみました

もちろんピュアモルトなので残念ながら100%駒ケ岳モルトではないのですが、熟したフルーツ香、シェリーの柔らかい香りの飲みやすいモルトウイスキーですし、長熟ものもある程度入っているのでこれはこれで興味深い一本だと思います お試し下さい 

¥900