2015-08-27-21-23-25


ストックルームから少し前持ってきていたボトル レアモルトシリーズのクオリティの高さ、といったことをお客様と話してた中で持ってきました で、先日開栓

『ミルバーン 25年 1975 レアモルト』になります

先に味の感想から・・・

予想以上に素晴らしい仕上がりです いいですね  ほとんど飲んだ記憶の無いミルバーン マイナー蒸留所によくあるあるコシの無い仕上がりかと思いましたがオイリーなフルボディ  またいい感じのピートスモークとレアモルトならではの過不足なくまとまった感じが素晴らしいですね 柑橘ぽいニュアンスとスモーク、チョコ、スパイスなど・・・オイリーな飲み心地なのでフィニッシュも長く、また甘さの質も個人的にはすごく好きなバランスでした

2015-08-27-21-22-59


購入は2000年から2001年ぐらいだったと思います マイナー蒸留所のレアモルトを買っておこう、と思った時期があってその中で特に思いいれもなく購入 正直、その頃、レアモルトシリーズは結構出回っていてまあポートエレンとかブローラも普通に買えましたし、マイナー蒸留所のハウススタイルを知るほぼオフィシャルボトル、といった扱いで重宝はしていましたが・・・ ただ、シングルカスクではない、ボトラーズボトルというわけでもない、ラベルが同じ感じすぎて当時の状況だとあまり興味を惹いてもらえない、そんな感じであまり選んで頂く方も少なかった気がします カリラもブローラもローズバンクも結構試飲でサービスしたりしてました   

色々購入したレアモルトシリーズ、何本かずつ開栓しているのですが先日『グレンダラン』が開きまして、現在開栓中のものはこの『ミルバーン』、『グレナリーローヤル』、そして『ポートエレン』になります そういえばかつて開栓した色々の中では『モートラック』『ローズバンク』『ロイヤルロッホナガー』『グレンオード』などは決まってオーダー頂くかたがいらっしゃったなあ、と思い出しました

いくつかストックあるので、時期みながら開けていきたいと思いますが、改めて70年代蒸留、また一昔前のモルトウイスキーのポテンシャルを実感しました マイナー蒸留所で特に人気も無かったミルバーンを今、こんなに美味しく感動して飲む意味を少し考えてしまいました・・・

ちなみに1985年に閉鎖、現在は跡地がパブ、ステーキハウスになっているそう ちょっと調べてみましたが、ビーフィーターレストランというのがそれになるんでしょうか?結構なチェーン店みたいで店舗もたくさんあります(海外にも)そのネス湖畔店ということらしいです ジンのビーフィーターと関係あるんでしょうかね? サイトも充実していてなかなか美味しそうでした 機会があれば行ってみたいですね

クラシックで普通に美味い長熟モルト 是非飲んで頂きたいと思います 

¥2000