2016-01-21-01-40-19


オレゴンの醸造所、ワージーでつくられるインペリアルIPA オレゴン産の8種類のホップ(ナゲット、センテニアル、クリスタル、メリディアン、ホライズン、カスケード、サンティアム、スターリング)を使用しドライホッピングしてつくられています

IBUは85としっかりホップを感じる仕上がりです 穏やかな柑橘系の香りから、しっかりとした苦味と後に残る甘味のバランスが絶妙です

地元のホップだけで8種類というのは贅沢ですね オレゴンはホップの生産量、全米第二位で 全米のホップ供給量の17%がオレゴン産だそうです 品質も良く、また栽培の歴史も長いそう 

オレゴンにはいいクラフトビアがたくさんある印象ですが、それもホップ栽培が根付いているからかもしれませんね