BAR jagatkana 

1996年より香川県高松市鍛冶屋町にて変わらないスタイルでご愛顧頂いていますバー ジャガト カーナ 〈JAGAT KANA〉 です 季節のフレッシュフルーツカクテル、店主セレクトによる味わい深いモルトウイスキー、クラフトジンやラム、テキーラ、ベルギービールやクラフトビアなどをご紹介していきます お酒にまつわる話や旅行記、おすすめレコード、たまに猫自慢などもアップしてます 

カテゴリ: エトセトラ

DSCF5702

先日の犬ジャケモルト”JACK'S PIRATE”に続いて、またかっこいい犬ジャケモルト、アラン蒸留所のピーテッドモルト“マクリー・ムーア”が入荷しました

アランでは2004年以降、毎年少量ピーテッドタイプのシングルモルトを生産していてます とはいっても、アイラモルトのようにヘビーピートではなく、ピートのエッセンスをアランモルトに加えた、といった感じらしいです

アラン島の西海岸にはミステリアスなピート湿原「マクリー・ムーア」が広がっており、青銅器時代のストーンサークルとスタンディングストーンなどの古代遺跡がこの荒野のあちこちに点在しています

「フィンガルのかまど」として知られているストーンサークルの中にある穴が彫られた石は、伝説的な巨人戦士フィンガルが、巨大な愛犬Branをつないでいたといわれています 
そのBranのイラストがラベルに金色でプリントされたかなり目を引くボトルになっています モルトぽくないモルトのボトル、というのも結構見かけるようになりましたが、これも相当変わってますね はい、もちろんジャケ買いしてしまいました が、アランのオフィシャルはよっぽど変ったカスクフィニッシュのもの以外は、安心しておすすめできるものが多い感があるので、こちらも楽しみです テイスティングコメントでは、シトラス、ドライフルーツ、ビターチョコにピートスモーク、カルダモンのフレーバーを感じることが出来るようです ¥900

mailで、ついでなんですがうちのクリコがおんなじポーズの写真を見つけたので親バカでのっけてみました Branみたいでなかなかかっこいいと思うんですがどうでしょうか?

あけましておめでとうございます 

今年もよろしくお願いいたします

1月2日より営業していましたが、旧年中よりのバタバタでブログの更新が遅くなりました

皆様、お正月はのんびり過ごせましたでしょうか?今年も色んなお酒をゆっくりまったり楽しんでいただけるような店づくりができるようにがんばりますので、よろしくお願いしますね

IMG_1318



・・・卯年ということで、なんかうさぎの写真撮ったことあったかな?と思い探して見つかったのがこちらです 記憶があやふやなんですが南ハイランドからスペイサイドへ抜けていく国道の脇道で休憩中に見つけた野ウサギだったと思います 

スコットランド、スペイサイドの方を車でうろうろしたとき農道みたいなところも結構通ったのですが、あぜに野ウサギの穴が結構ありました  もぐらたたきゲームみたいな感じで色んな穴からぴょこぴょこ覗いては隠れる感じでかなり可愛かったのを覚えています

そういや、ウサギの写真でもう一つ見つかったのがバルセロナの市場で撮った食用ウサギ!こちらは、完全に皮をむかれた状態で吊り下げられていました 顔もついてて目がこっちをみてるような、なかなかのグロ写真だったので、アップはやめときます

ところで、ベトナムなんかでは今年の干支は“猫”だそうで・・・ウサギ好きの方には悪いんですが、そっちの方がいいなー、と猫好きとしては思ってしまいました

話それましたが、今年はこちらのブログもより充実させていきたいと思ってますので、まめなチェックよろしくお願いしますね




 



タイトルどおりですが、今月は30日まで無休の予定です 

ただし、日曜日は0時から1時頃の閉店になると思います (ご予約や当日の状況により、もっと遅くなる場合もあります)

ちなみに今現在も営業中ですので、忘年会などで街飲みされているかた、ぜひお立ち寄りくださいね



2010y10m07d_210438593

先週木曜日に帰国して、その木曜から通常営業してます

休み中にご来店頂いた皆様、申し訳ありませんでした

今後ともよろしくお願いします

買い込んだテキーラは、徐々に詳細調べながらアップしていきますので、またご覧ください

もちろん、もう店ではどんどんお勧めしていますので飲みにおいでくださいね

また、今月よりコースターの色、変わりましたのでご報告まで・・・


新しいデザインのコースターにして1年半ほど経ちまして、そろそろ色ぐらい変えてみようかということで、ブログのpc版のデザインカラーと同じ感じにしてみました



ブログのプレビューを見てみたんですが、ほぼ一緒の色でpcで見ると判りにくいですね・・・ま、結構秋っぽいかんじの色で気に入ってますんで、しばらくこれでいきますのでよろしくお願いします



いつも、ジャガトカーナにお越しいただいているお客様にお知らせです

勝手ながら・・・11月1日〜11月10日までの間、店舗休業とさせて頂きます 

今回はメキシコの方(グアダラハラ、テキーラ、メキシコシティ)で興味のある色々を歩いて、見て、聴いて、食べて、飲んで、体験してこようと思ってます

テキーラ村、蒸留所、アガベ畑、ディエゴリベラ、シケイロス、オロスコなどの壁画、フリーダカーロ、タマヨなどのメキシコのモダンアート、テオティワカン、マリアッチ、メキシカンフード、、、興味のあるものをなるべく多く体感してきたいなと思ってます

到着する日はメキシコの祭日“死者の日”にあたるそうなので、テレビでみたことのあるドクロだらけの街を体験してきたいと思っています

いつものように動きまくる旅になると思いますので、ブログがアップできる体力があるか判りませんが、できたらやりますね

また今回は、最近ちょいちょい話題になってます、完成間もない<羽田国際ターミナル>から出発して、ロス経由グアダラハラ着というルートで行ってきます 
高松に住んでいると国際空港へのアクセスが面倒臭いな、と思うこと多いですよね 成田は勿論、関空も到着が夜遅いとバスもなく、フェリーか大阪1泊・・・ 羽田国際化で地方都市から海外へ行くのにはかなり便利になるうんじゃないでしょうか なんで、空港ネタもブログで報告しようと思いますのでまたチェックしてみてください

メールチェックなどまめにする予定ですので、何かありましたら 
jagat@mac.comまでメールしてくださいね

それでは、実のある旅行にしてきたいと思います 行ってきます! 

DSCF4315

サイダーと云うと、日本では○○サイダーという炭酸飲料がたくさんありますが、元々はリンゴを原料とする炭酸の効いたアルコール飲料になります イギリスのパブでは、エールと同じように必ず置いてあり、エール、ビターなどのタップの横に1種類ぐらいは必ずサイダーのタップがあります

以前イギリスのパブで手当たり次第にタップを指さしてビールを飲んでいた時、指したのがサイダーのタップで、ビールと思い込んで飲んだ瞬間びっくりしたことがあります 

ちなみに、同じタイプのお酒をフランスではシードルといいます こちらのほうが馴染みがあるかもしれませんね


このブルマースは、アイルランド以外ではマグナースと呼ばれていて、こちらの名称のほうが一般的です(僕もマグナースラベルのものしか飲んだことありませんでした)
 アイルランドでは扱っていないパブを探すのが難しいくらいで、ほとんどのパブに置いてあるNo.1ブランドです 日常シーンでももちろん、パブだけではなく、一般のスーパーでも広く販売されホームパーティーでは必ずテーブルにある一品だそうです 

アルコール4.5%で、フレッシュな酸味と柔らかい甘みがあり、カルバドスがお好きな方、暑い日の一杯目をビール以外で始めたい方におすすめです 

今回、1パイント=568mlの瓶が格安で入荷しましたので、

今月いっぱい 1パイント ¥600

でご提供させて頂きます 通常、ネットショップでの購入でも 330mlで ¥420ぐらいですので、原価程度でのセールとなります また、普段レギュラーではお出ししていないものですので、この機会にぜひお試しください

hd_tit

サントリーとタワレコがコラボするモルトのハイボールのキャンペーンです

タワーレコードのロゴの入ったノベルティがいい感じでしたのでジャガトでも開催することにしました!

ちなみにこちらがキャンペーンのオフィシャルサイトです  スカパラの谷中氏や、菊池成孔氏などがイメージキャラクターになっていて、見てるとウイスキーが飲みたくなってくるようなインタビューも掲載されてますので、是非見てみてください 

SUNTORY X TOWER RECORDSキャンペーンサイト


谷中さんと武藤さんのインタビューでは、ボウモアに合う音楽ということで、ロマやゲンズブールの初期などがあげられていましたが、確かに合いそう!ボウモア、ロマ、ゲンズブール・・・どれもジャガトでよく活躍するアイテムなのでぜひ試しに来てください  



キャンペーンの内容ですが、山崎10年、白州10年、マッカラン12年、ボウモア12年のハイボールのオーダーを頂いた方にスクラッチカードを差し上げます  A賞はグラスとウイスキーミニボトルのセット、B賞はデジタルオーディオなどに接続できるポータブルスピーカー、C賞はレコード型コースターで紙ジャケ風のパッケージに入ってます

2010y05m31d_234815372
個人的に白州やボウモアのハイボールは好きで飲む機会も多いです アイラウイスキーは潮の感じやスモークがハイボールとの相性が良く、ジャガトでのハイボールのオーダーの際はボウモアをはじめ、アイラウイスキーでおつくりすることが多いです  ハイボールというとカジュアルラインのウイスキーで飲むことも多いと思いますが、こういったモルトウイスキーでおつくりするハイボールもやっぱり美味しいですよ

6・1よりスタートしますのでよろしくお願いしますね

_MG_9924
そろそろ問い合わせをいただくことが多くなりましたのでG.W中、前後の営業日、時間についてお知らせです


4.29(木)から5.8(土)まで休みなしで営業致します よろしくお願いします 

また、ご帰省やご旅行がてらで初めてや久しぶりに来ていただく方も多いと思いますが、実は当店の近辺は大規模な再開発工事がはじまったばかりで、街の様子がかなり妙な感じになっています 商店街も白いバリケードに囲まれ、寂しい感じになってますので、久々来られたら驚かれると思います が、ジャガトは特に変わりなく営業しておりますので是非お越しくださいね 

丸亀町南に位置する大きなビルや店舗が無くなっていますので南から来られると判りにくいと思います 目印になってたデイリーストアが無くなってますのでお気を付けください、迷われたらお電話くださいね

087・823・7080

OPEN 20:00~


DSCF4143

見つけた瞬間とびついて購入ボタンをクリックしたものが届きました!なんと、ボブ・ディランのアルバムジャケット50枚をチロルチョコのパッケージにして、CDサイズのボックスに入れたものです 先月の来日ライブハウスツアー(行きたかった!)のグッズとして販売されていたものらしいですが、一般販売がはじまったようで僕はアマゾンからのメールで知りました

2つのスペシャル・ボックス(箱の色もホワイトとブラウン)を2つ横に並べると50種類のジャケットが年代順に見事に並ぶ形になります 縦に並べるとそのままCDラックにおさまって背表紙にBOB DYLAN JAPAN TOURの文字がいい感じです

レコード集めが少しでも趣味の方でしたら、かなり琴線に触れる企画ですよね チロルサイズのレコジャケ、めちゃめちゃ可愛いです ディランのアルバムなんでジャケはもちろん全部見覚えありますが、持ってないのも結構あるなー、とかこのレコード、あそこのレコ屋で買ったなー、とか色々考えながら眺めてました

これ、コレクターにとっては色々妄想の膨らむ企画じゃないでしょうか 好きなアーティストのレコジャケがチロルのラベルに・・・ストーンズやニールヤングみたいに枚数でてるアーティストだったら単体でもできますし、ソウルやジャズだったらレーベルごとにとか・・・例えばスタックスチロルとかブルーノート1500番台チロルとかもいいですよねー KISSやACDCなんかもツアーグッズで出せば相当売れたんじゃないでしょうか あっ、JAMES BROWNとかマイケルジャクソンのジャクソン5の頃からのコンプリートとかも・・・出れば恐らく僕は即買いです

とりあえず、レコード棚のあたりに飾ってますが、そのうちお好きな方には酒のあてとしてディランチロル、お出ししようかと思ってます ちなみに、2枚組?50枚で¥2100ですんで心掴まれた方はアマゾンでチェックしてみてください 

ちなみにボブ・ディランがデビューした1962年にチロルチョコも誕生したそうですよ!


DSCF3794

スペイン・タラゴナで1884年より操業のイザギレ社のヴェルモットです

ブランコ、オーク樽で1年熟成させたイザギレ・レゼルバ・ロホとイザギレ・レゼルバ・ブランコ 砂糖をまったく使用しないイザギレ・エクストラドライです

 その味わいは一昔前のイタリアン・ヴェルモットのようで、しっかりした甘味と苦味があります 濃厚で重厚感のある味わいは、ストレートで、あるいはシガーとあわせて充分に楽しめるものになっています

1884年にイザギレ社によって開発された、150種類のハーブの組み合わせから造られたヴェルモットです

数年前、スペインのベルモットを一度も飲んだことが無かった頃バルセロナで飲み、ハーブの香りがしっかり残った濃厚な味わいに感動して買って持ち帰ったことを思い出します そのすぐあとに日本への輸入が始まり、今はバルなんかだと結構置いてあるんでしょうか?名指しでオーダーいただいたことがないので知名度はまだまだかも知れませんね 

大手のイタリアンヴェルモットが、ライトですっきりしたテイストに仕上げているのに対し、ある意味地酒的な雰囲気が残っています パスティスや南仏のヴェルモット(ロタンなど)がお好きな方におすすめです 

ストレート、ロック、または軽くソーダで割ってみても美味しくいたけると思いますよ

¥700

追伸:店主です 10日ほど、体調不良にてお休みさせて頂いてました ひさしぶりの病院生活でしたが、無事退院して今日より仕事してます この間の営業はトニさん一人で頑張ってもらい日々報告してもらってましたが、皆さんご心配いただき恐縮してます いつまでも美味しいお酒をご提供し、且つ自分も美味しく楽しめるように体には気をつけなければと改めて感じました 今後ともよろしくお願いします  

 

2010_01030002

皆様、あけましておめでとうございます 

2010年もよろしくお願いします



ジャガトカーナは今年も、”美味しいお酒をより美味しく味わえる空間”を皆様にご提供できるように努めていきたいと思っております



今年は1月2日よりの営業となっておりますので、よろしくお願いします






 

Bar JAGAT KANA4
クリスマスも終わり、早いもので今年もあと1週間を切りましたね 忘年会等もひと段落して、みなさん年越しの準備等でお忙しくされている時期でしょうか?
   
みなさん、今年もジャガトカーナにお越しいただきありがとうございました 
また、ブログをまめにチェックして頂いている皆さん、ほんとうにありがとうございます
2010年もよろしくお願いいたします



年末年始の営業予定です・・・・

年内  12月30日まで→通常営業

大晦日、元旦→店休日

1月2日から→通常営業とさせていただきます 

また3日(日曜)は定休日ですが営業いたします ぜひお立ち寄りください



 



DSCF3573
なんとなく必要以外のオーブン仕事をしてないこの頃でしたが、ひさびさにパン焼きました(お店が暇だったので・・・) 


今回は柚子とくるみのハードブレッドです 

柚子ピールとレーズン、くるみを練りこんで焼き上げました 

ワインのお供にぴったりな仕上がりになっていると思いますので、ぜひお試しくださいね

 

DSCF3221
鹿児島で暮らす両親から庭でとれた梅の実が今年も届きました 昨年が初収穫で昨年はそれを使って初梅干しづくりに挑戦したのですが、今年は熟した梅の香りがほんとにいい感じでしたので、梅シロップと梅ジャムをつくることにしました で、フレッシュ感のあるおいしいジャムとシロップが完成しましたのでこちらを使ったカクテルなどを来週からのおすすめに加えようと思います

どんなカクテルができるかといいますと・・・
ウォッカコリンズに梅シロップを加えた“梅のコリンズ”や、梅ジャムをアクセントにした”梅ギムレット”など・・・メニュー以外に色々お作りできますのでぜひお試しくださいね

ちなみに、梅シロップの話を友人としていたところ、彼のご両親が作ったという10年ものの梅シロップをおすそ分けしてもらいました これは熟成感のある非常に力強いシロップです ジャガトでつくったフレッシュなタイプと飲み比べも可能ですので興味ある方はぜひどうぞ
DSCF3224

左の画像は梅シロップをつけた時の状態です 梅をきれいに洗って、一日冷凍して砂糖とあわせて瓶に詰めて置いとくだけ 一日何度か思い出したときにビンをふって混ぜてやれば2週間ほどでできあがりますよ 熟したものは、スーパーにもまだ出回ってますし、値段もかなり下がってる時期なので、興味のあるかたは作ってみてくださいね 





ブログのアップは久しぶりになります 実は一週間ほどお店をお休みさせて頂いていました
パリ、ランス、エペルネと旅行してきました 今は空港の時間待ちでロビーで書いています
まずはお詫びから・・・休みの予定をアップしておこうと思っていたのですが、GWをばたばたと過ごしたため、またインフルの問題次第で予定の変更もあると思い結局貼り紙だけで出発しました 休み中に来店していただいた方、申し訳ございませんでした
5・6から11までで、パリでは美術館やモンマルトルなど・・・夜はいつものように2時頃まで飲み歩いてました 一時少し
興味がうすくなっていたモダンアートへの興味が最近また強くなってきたのでオルセーやポンピドゥー、ピカソ美術館などへ
行ってきました
また、ランス、エペルネはシャンパーニュ生産の拠点となっている町でモエエシャンドンなどのセラーの見学などしてきました 詳しくはまたブログで少しずつご紹介していきますね 
もちろん珍しいお酒も色々仕入してきましたので、お楽しみに!明日より営業しますのでよろしくお願いいたします

JAGATKANA

画像はドンペリニヨンでおなじみのモエエシャンドン社の地下セラーです かなりの広さでしたよ こちらもいずれ詳しくご紹介しますね

DSCF3111


2009_02120035
JAGATKANAでは、ただいまザ・グレンリベット コニサー・クラブのコニサークラブ特典キャンペーンを実施しています
こちらは、グレンリベットのサイトにてコニサークラブの会員になられた方に来店していただいた際にピンバッジ・バーダイアリーを差し上げるものです 
入会無料で簡単な記入で会員になれます 
グレンリベットはこちらのサイトを通じて色々とキャンペーンなど行っているようですので、是非チェックしてみてください
ピンバッジはスコットランドの蒸留所などで購入するのが一般的な入手方法で、僕も蒸留所では必ず購入するようにしてましたが、今回のようにプレゼントというのはなかなか無いことだと思いますよ

「ザ・グレンリベット コニサー・クラブ」WEBサイト

また、5月か6月の予定ですがTGL EXPERIENCEというテイスティングイベントを企画中です 
こちらは、グレンリベットの各ラインナップをそれぞれにあったオードブルと合わせテイスティングしながら、深くグレンリベットを理解していただこうという企画です 目玉はなんとグレンリベットのニューポット(熟成前の蒸留した状態でのお酒です)!蒸留所にでも行かない限りなかなか飲めるものではないので、ぜひ参加して味わってみてください
詳しい日程が決まったら、当ブログにてご案内します

2009y02m24d_182836845
久々にコースターのデザインを変えてみました!結構気に入ってるんですがどうでしょうか?これまで、フォントや色、大きさなどは変えたことがあるのですが全面的に変えるのは、初めてです 

なんとなく、花の入ったデザインにしたいな、と思い色々と作り始めたのが11月頃・・・タイプ別にいくつか作ってみたのですが、こちらのシンプルなデザインに決定しました 昨年中には出来上がっていたのですが、今使用しているものが無くなってから切り替えということで待機していました ちょうど春を迎える頃に出番が来ました 今後はこちらのコースター、よろしくお願いします

ちなみにコースターにかいてある "personal selection of uisgebeatha " はオープン以来、名刺、コースターに書いてる言葉なのですが ”僕の個人的なおすすめのお酒を揃えています”といった意味です uisgebeatha は古いゲール語で
蒸留酒を意味する”命の水”といった言葉で転化し、ウイスキーになったと言われています オードヴィーやアクアビットも同じ命の水という語源のお酒です
 
命の水・・・心に癒しや潤いを与えるもの、といった意味のこの言葉がとても好きです 蒸留酒、醸造酒、全てのお酒にあてはまるいい言葉だな、と思い使いつづけています
”命の水”・・・足りないな、と思ったらいつでもジャガトにお越しくださいね 

2009_022600372009_02260028






天気悪い日が続きますね 先週から梅を見にいこうと思ってたのですが、曇りの日が多くて、先延ばしにしてました
が、昨日起きるとなかなかのいい天気だったので急いで着替えて栗林公園に行ってきました

梅の植わっている庭は2つあって、どちらもほぼ満開の梅でした 紅梅、白梅どちらもきれいでしたよ 梅に顔を近づけて花を匂うと甘酸っぱい梅の香りが広がって、いい気分です 人も少なくのんびり見ることができました 派手過ぎないのがいいですよね 桜も嫌いじゃないのですが、僕は梅のほうが好きですね そういえば両親の住まいにも僕の希望で梅の木を1本植えてもらっているのですが、去年初めて実をつけたらしく送ってもらって梅干にしました
2009_02260040
2009_02260055








ぐるっと廻って一息ついたところでネコが3匹のんびり梅見をしているのを発見しました あくびしながら半分昼寝状態で梅林をぼーっと見てるネコ、いい感じでしたよ 
今週、来週あたりまでは見所だと思いますので時間のあるかたは是非梅見、行ってみてくださいね

2008_1201COCKTAIL0027

JAGATでは紅茶もお出ししているのですが、特に寒い時期はよくご注文を頂きます 茶葉は、興味のあるものを購入して
お薦めしていますので、度々銘柄が変わることが多いのですが、最近お使いしてるのが今回ご紹介する2種類です

JANAT ジャンナッツというフランスのブランドらしいです 当店の名前、JAGATに似ているのと2匹のネコのロゴマークが気に入って購入したのですが、味わいも気に入って個人的にもよくいただきます 個性的なブレンドが多く、香りがすごく良いのでおすすめです ロゴのネコは、なんでも創始者であるジャンナッツ・ドレス氏の2匹の飼い猫がモチーフらしいですよ

当店では現在2種類のJANAT TEA をお出ししています 
 
テ・ドゥ・マルタ はマルタ島のヴェルガモットを使った香り高いアールグレイです

ストラディバリウスはウーロン茶にラズベリーの実をミックスし、ストロベリー、レッドカラント、レッドチェリーなどの香りがミックスされてます

どちらも素晴らしい香りです 特にバイオリンの最高峰の名を冠したストラディバリウスの香りはモルトウイスキーのお好きな方にもお薦めしたい逸品だと思います

そして、カクテル好きのお客様・・・実は今この茶葉でリキュール作成中なので、ご期待くださいね





2009_01030016

鹿児島からサトウキビが届きました 僕も子供のとき以来で齧ってみましたが、ジュワッと口の中で砂糖の旨みが広がる感じがいいですね 当初は、その場で搾ってカクテルにしようかと思ってましたが、これがなかなか大変で当店の器具で量をしぼるのはとりあえず断念しました ので、ご希望の方はそのままかじってください 
サトウキビ由来のお酒といえば、ラムやピンガなどカリブ海や南米のものが有名ですので、そのあたりと合わせてかじっていただくのもいいかな、と思ってます 
おすすめは砂糖抜きでダイキリなどをお作りしてサトウキビをかじりながら飲んでいただいたり、カイピリーニャとあわせてかじったりというのはいかがでしょう?強めにライムなどを搾ったラムのロックなど合いそうですよ
 子供の頃、鹿児島の祖母の家に行くとよくおやつで出てきましたのでなんとなくその頃を思い出しながら書き込みしてみました  

highland cow

みなさん、あけましておめでとうございます

2009年もよろしくお願いします


お正月休み、満喫されてますか?
ジャガトカーナは本日より通常営業となっておりますので
新年会やお友達とのお集まりなどがございましたら
ぜひご利用くださいね

画像はハイランド牛です 丑年ということで・・・
スコットランドの蒸留所を廻ったときに、レンタカーでハイランドの山道をずっと走ったのですが
出会う動物はほぼ羊でした 道の両側が牧場で、道路を横断する羊待ちの時間も結構ありましたね
野生の鹿、うさぎ、雷鳥などを見かけることもあったのですが・・・

その中で滞在中に間近で見てみたいな、と思ってたのがこのハイランド牛です

 ベンネヴィス蒸留所の近くの牧場の片隅で発見したときは嬉しくて結構写真撮っちゃいましたが、角も毛並みも立派でなかなかの存在感でした 前髪も長くてちょっと人間ぽい感じでしたね 意外とおとなしくて、可愛かったですよ







551f1180.jpg店のすぐそばにある高松市美術館で開催されている佐伯祐三展に行ってきました
佐伯祐三は30才で夭折した画家です 僕は3,4点しか作品を知らなかったのですが、その中の1点 ”立てる自画像”が
強烈に印象に残っていました 
実は今日までこの作品名を”顔の無い自画像”だと思っていたのですが・・・

この作品は初めて渡仏した佐伯が、影響され尊敬するヴラマンクに自作を見せた際、さんざん罵倒され、叱られ(アカデミック!と言われたらしいです)その後で描いたとされる自画像です 顔の部分が消され、呆然と立っています 手にはパレットを持って・・・
痛々しいけれど強烈な自意識だなー、と思いました
で、今回の展覧会ですが、美術学生の頃から、渡仏後、帰国、再渡仏して死の直前に描いたものまで、画風やテーマが変わっていく様を丁寧に構成して展示していて、いい展覧会でしたよ 個人的にはパリの下町のバーやレストランを描いたものに興味をひかれました  ユトリロも1点ありましたし、同時代の佐伯周辺の画家の作品も興味深いものばかりでした 12月半ばまでやってるらしいので行ってみてくださいね

ところで、佐伯祐三って贋作騒動があったよなー、と思って調べてたら面白いことが色々載ってました 特に死の直前あたりの話はなかなか興味深いです 遺作がどれか、とか・・・長くなりそうなんで書きませんが、興味あるかたは色々検索してみてください   sgassyubin

2008_1107グラス0011
タイトルと画像で「何?}と思った方も多いと思いますが・・・実は家庭用のシイタケ栽培キットというのを買いまして、水やりしてたらぼこぼこ出来てきたので1つ店にもって来ました 
初シイタケづくりだったのですが楽しいですねー、水やるだけなんですけど、2日目ぐらいからちっちゃいのが出てきて画像は6日目です 
焼いたり、鍋にしたり、パスタにしたりと、まあ農家さんで作ってるものにはかないませんが、木?から自分でもいで食べるのはなかなか面白いですよ 今日はおつまみ用に椎茸チップスでもつくろうかと思ってます  
生えてる間はお客様に食べる分もぎってもらって料理する、プチきのこ狩りをしようと思います 興味あるかたはどうぞ
 
2008_1107グラス0012
こちらは昨日お客様にお出しした”椎茸のペペロンチーノ”です


数年前にニューヨークでライブに行ったウィリアム アッシュのライブ動画をyou tubeで見つけたのでのっけてみました 場所も僕が行ったSmallsというライブハウスです ウィリアム アッシュはウェスモンゴメリスタイルのギタリストで若い頃から評価も高く、来日も結構してるみたいです  Smallsのサイトでスケジュール見たら今もレギュラーで演奏してるみたいですね
smallsのある一帯はライブハウスやレコ屋が多い感じで居心地良く僕好みで結構うろうろしました ライブが始まるのが23時や24時とかだったので、昼間レコ屋、夜中ライブハウスという感じで・・・ Smallsでは、そのときはおそらくリカーライセンスが無かったのでしょうが、中でお酒が売ってなくて近くのデリでビール買い込んで入った記憶があるのですが、サイト見てたらビールもハードリカーも今は出してるみたいです このときはzinc や tonic やその他、色々ライブハウス行きましたけど、どこも居心地良かったです zinc は人懐こい猫もいて和みましたよ   
   

2008_10190022
洋梨のシーズンなので・・・ 日本ではまだほとんど出回ってないと思います フレーバーウォッカも数多く出てますがペアはあまり無いですよね 最近グレイグースのペアが発売開始になりましたが・・・ウォッカはそれ自体のフレーバーがほぼ無いので、フルーツフレーバーがよく合います このペアもいい洋梨の香りが溶けこんでおいしいですよ ジャガトではラフランスとあわせてフルーツマティーニに仕上げたり、ライムのざく切りと合わせてカイピロスカスタイルでおすすめしております

  2007_1128ベルギー0072ヘルシンキではアブソルートのやってるアイスバーを見つけたので行ってきましたが、めちゃめちゃ寒かったです 氷の貯蔵庫を改装したような部屋に宇宙服のような防寒着を着て氷のテーブルの上で飲むのですが10分ぐらいで出ちゃいました バーテンダーの女の子も寒そうでした 東京にもあるらしいですね 2007_1128ベルギー0068
2007_1128ベルギー0063






面白いブログパーツ見つけたんで貼ってみます 絵本サイトのパーツです 画像をクリックするとページがめくれていきますんで暇つぶしにでもどーぞ!携帯からは見れません すみません
・・・絵もきれいで、猫もうちのに似てるんでのっけてみました 文字は小さくて読めませんが、絵をみてると大体内容わかりますよ 読みようによってはなかなか深い話です お客様はお気づきだと思いますが、ジャガトには猫グッズ結構あります・・・猫好きです 猫絵本もちょっとコレクションしてるので、興味ある方声かけてくださいね

IMG

お客様で写真を趣味にされている方が撮ってくれた写真です デジカメではなくフィルムのカメラで撮っていただきました バックバーの青色がきれいに写っていて一番僕が気に入った写真を掲載してみました  

このページのトップヘ